タヒチ黒蝶真珠
タヒチ黒蝶真珠
日本人の地道な研究と努力により、黒蝶真珠が市場に出回り、世界中の女性の首を飾るものとなりました。
日本人の地道な研究と努力により、黒蝶真珠が市場に出回り、世界中の女性の首を飾るものとなりました。

黒蝶真珠

アコヤ真珠の養殖に成功して5年後、黒蝶貝での養殖黒蝶真珠の研究が日本人によって重ねられていました。

宮古島伊良部、石垣島観音岬、西表島川平湾などで黒蝶真珠養殖を試みており、戦争で中断されたものの60年の歳月を経て、日本人の手により、素晴らしい養殖黒蝶真珠ができるようになりました。

こうした日本人の地道な研究と努力により、黒蝶真珠が市場に出回り、世界中の女性の首を飾るものとなりました。

1975年来日のエリザベス女王様にもお土産として献上されました。

 

その技術は日本人によって継承され、現在フランス領ポリネシア(タヒチ)を中心とした海で養殖黒蝶真珠の99%以上を産出しています。

黒蝶貝から採れる真珠の色は実体色の赤・青・黄色に半透明の真珠層を通して複雑に影響して見え、イエロー系・グレー系・ブラック系・グリーン系・レッド系・ピーコックグリーン系・ホワイト系・クリーム系・モスグリーン系・ブルー系の色を発するのです。 

美しいものは希少性が高く、宝石としての価値があります。

 

冠婚葬祭のみならず、カジュアルな洋服にもマッチして女性の品格をグレードアップしてくれます。

ブラックのセーターにさりげなく黒蝶真珠をしてみてください。この黒蝶真珠は良い品質でなければいけません。

大人の女性におすすめしたいジュエリーです。

良いものを大切に長く使う。こんなこともSDG'sなのだと思います。

黒蝶貝と黒蝶真珠

品質の評価基準はアコヤ真珠とほぼ同じです。真珠の価格は決まったものがなく、その年の浜揚げ高、各社独自の評価基準や価格政策などによります。近年は人為的な加工処理の技術も発達してきていますが、ジュエリーBEの黒蝶真珠をはすべて天然色で、調色・染色処理の黒蝶真珠は取り扱っていません。

タヒチパールの母貝、黒蝶貝と黒蝶真珠タヒチパール
タヒチパールの母貝、黒蝶貝と黒蝶真珠タヒチパール

黒蝶真珠 タヒチパール

BE製作プラチナ黒蝶リングと黒蝶ネックレス


ネックレス連

タヒチ黒蝶真珠
タヒチ黒蝶真珠

人気のサイズネックレス連

ネックレス連
ネックレス連

リング・ペア珠黒蝶真珠

リング・ピアス・イヤリング用
リング・ピアス・イヤリング用


G.I.A.G.G.(米国宝石学会宝石鑑定士)常駐

ジュエリーリモデルカウンセラー1級 

ジュエリーコーディネーター2級

真珠科学研究所グランドマスター

真珠クリーニング&エステマスター

真珠テリ&まきマスター

真珠修復保存研究会会員

一般社団法人日本真珠振興会認定 SA

一般社団法人日本宝石協会会員


真珠は一つひとつに違いがありますので、実際にご覧いただきお選びいただくことをおすすめします。

ご来店お待ちしております。